Uncategorized

レートの先行き

外貨のレートは理屈どおりには動かないため、簡単に勝つことはできないでしょう。為替はもとも個人が対象のマーケットではなかったため、評論家がほとんどいません。業界でプロと呼ばれる人には、銀行関係者が多いと思います。

現在は多くの人がFXをするようになり、証券関係者が為替相場の未来を語ることもありますが、鵜呑みにはしないほうが良いでしょう。セミナーなどでFXについて学びたいのであれば、銀行、銀行系シンクタンク、保険などの知識や経験がある人にすると良いそうです。相場の分析では、銀行関係の有識者なら比較的信頼度が高いといえます。しかし、結局のところ、確実に先行きを予測できる人はいません。一時的には予想を完璧に当てたとしても、毎回うまくいくとは限りません。どれだけFXで稼いでいる人でも、失敗するときが訪れるでしょう。

かつて、ドル・円相場が当時の史上最高値をつけることを予測した銀行系調査マンがいました。しかし、その前から何年も円高説を主張し続けていたため、市場関係者はは「同じことを言っていればいつかは当たる」と考える人が多かったそうです。

為替の取引において、ビギナーズラックで予測が当たる可能性はゼロではありません。しかし、その後も勝ち続ける可能性はゼロに等しいと思います。予測が外れた場合は自分が誤っていることを素直に認め、すぐに損切りをして臨機応変に対応することが重要です。そして、失敗を次に生かせるようにしましょう。

コメントする